日馬富士の休場で年間最多勝が史上最少に 

読売新聞 / 2017年11月14日 19時59分

 大相撲九州場所は2日目まで47勝でトップだった日馬富士が休場したため、1992年の貴花田が挙げた60勝の最少記録を下回ることが決まった。  3日目で御嶽海と高安が47勝に並んだが、残りを全勝しても59勝にとどまる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング