小池知事の代表辞任は一言で言うと“逃げ”である。無責任と言ってもいい。辞任の理由としては衆院選大敗の責任であり、都政に専念するということなのだろう。深読みすれば、小池知事自身が所属議員から今後活躍してくれそうだという「希望」を見いだせなかったのかもしれない。衆院選前から指摘していたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング