施設入所男性、手足縛られたまま死亡…徘徊防止

読売新聞 / 2017年11月15日 19時5分

15日午前5時55分頃、東京都青梅市の障害者施設「クリード青梅」から、「入所者の男性が布団の中で動かない」と110番があった。 警視庁青梅署員が駆けつけたところ、入所者の男性(28)が布団の上で手足を縛られた状態で死亡していた。施設側が、 徘徊 ( はいかい ) を防ぐため拘束していたといい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング