写真

朝稽古を終え、報道陣に囲まれながら引き揚げる日馬富士

大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、大けがをさせたことが14日、分かった。10月25日夜に鳥取県内でビール瓶などで殴打したという。日馬富士は相撲協会に「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の治療を要する見込み」との診断書を提出して休場。横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は日本相撲協会に厳しい態度で接するよう求め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング