軽がワゴンと衝突、車外に投げ出された乳児死亡

読売新聞 / 2017年11月19日 10時1分

18日午前11時20分頃、栃木県上三川町磯岡の国道新4号で、同県さくら市、男性会社員(19)の軽乗用車が中央分離帯を越えて対向車線に進入し、同県那須塩原市、主婦(41)のワゴン車と衝突した。 男性の長女(生後9か月)が車外に投げ出されて死亡した。男性と妻(20)は足や腰の骨を折る重傷、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング