国会質問通告めぐり希望の党が反論も 小泉進次郎「いずれにせよ、早くやって...」

J-CASTニュース / 2017年11月21日 17時55分

自民党の小泉進次郎・筆頭副幹事長が、多方面に向けて矛先を向けている。幼児教育無償化の財源をめぐって政府を批判したかと思えば、財源の一部負担を受け入れる意向を示している経済界も「ものが言えない」と攻撃。特別国会開会後は野党の姿勢も問題視。質問の事前通告が遅いことが役所にとって「かなりの負担」で「働き方改革を進めている中で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング