焦げた臭い、近寄ると熱感じた…米軍機か落下物

読売新聞 / 2017年12月7日 22時24分

7日午前10時20分頃、沖縄県宜野湾市の「緑ヶ丘保育園」(園児62人)の1階の屋根に、米軍機の部品とみられる物体が落下した。 県警宜野湾署員の調べでは、物体は筒状のもの(長さ約9・5センチ、直径約7・5センチ、重さ約200グラム)で、ラベルには「US」などと英語の記述があった。けが人はいなかった。同署は物体を回収し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング