北海道栄野球部監督、体罰で退任…授業中に3年生部員を

スポーツ報知 / 2017年12月8日 8時0分

北海道栄高校(白老町、渡辺和弘校長)野球部監督の男性教諭(45)が、11月に3年生部員の男子生徒に体罰を加えたとして、同6日から3か月の停職処分を受けていたことが7日、分かった。部員にけがはないという。同21日付で監督は退任した。渡辺校長によると、教諭は11月2日の授業中、部員の腹を蹴ったり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング