貴乃花部屋「居留守?」で相撲協会側を門前払い

スポーツ報知 / 2017年12月11日 17時37分

日本相撲協会の理事で危機管理部長の鏡山親方(59)=元関脇・多賀竜=が11日、貴乃花親方宛ての書類を持参し、都内の貴乃花部屋を訪れたが、「居留守」を使われ、門前払いにされた。先週3度の接触を試みたが直接会えず、この日で4度目の訪問となった鏡山親方は、午後12時半過ぎに「貴乃花理事」と表に書かれた封筒を持参。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング