子どもの「スマホ中毒」はアップルの責任? 株主が対策を要求

J-CAST会社ウォッチ / 2018年1月9日 18時7分

スマートフォンの「iPhone」を販売する米アップルに対して、米投資ファンドなどの株主は2018年1月6日(米国時間)、子どもの「スマホ中毒」への対策を要請した。この株主の要求をめぐって、インターネットには賛否の声が寄せられている。 スマホ管理ツールの開発を要求 米投資ファンド「ジャナ・パートナーズ」と米西部カリフォルニア州の公的年金基金「カルスターズ」は1月6日付で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング