20か国、「国連」上回る独自制裁検討で一致

読売新聞 / 2018年1月18日 11時9分

【バンクーバー(カナダ西部)=大木聖馬、後藤香代】北朝鮮の核・ミサイル問題について、朝鮮戦争で国連軍に部隊を派遣した国や日本など20か国が協議する外相会合が16日、バンクーバーで開かれた。 北朝鮮に対して国連制裁を上回る独自制裁や外交的措置を講じることを検討し、北朝鮮を非核化のための交渉に追い込む方針で一致した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング