車が線路20m進入、特急が停止…バックで脱出

読売新聞 / 2018年1月18日 21時29分

17日午後7時15分頃、北海道旭川市永山10の3のJR石北線の踏切から乗用車が線路内に進入、特急オホーツクが異常を知らせる警報で停止した。 JR北海道によると、乗用車は約20メートル軌道上を進み、バックして脱出した。午後8時半過ぎに運行を再開したが、特急など2本が遅れ、普通列車1本が運休し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング