長野の北アルプス3か所、新たに氷河と認定

読売新聞 / 2018年1月18日 21時26分

信州大学などの調査団は18日、長野県大町市の北アルプス・鹿島槍ヶ岳(2889メートル)の「カクネ里雪渓」など3か所が、新たに氷河と認定されたと発表した。 国内氷河は計6か所となった。日本地理学会(東京)が発行した学会誌に論文が掲載された。 ほかに認定されたのは、ともに富山県の北アルプス・立山連峰の 剱岳 ( つるぎだけ ) にある 池ノ谷 ( いけのたん ) 雪渓と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング