「雑炊不満」ちゃんこ店主暴行死、2容疑者起訴

読売新聞 / 2018年1月18日 21時16分

滋賀県草津市のちゃんこ料理店で昨年12月、経営者の糸岡真二さん(60)が客に因縁をつけられ、暴行を受けて死亡した事件で、大津地検は18日、不動産仲介業浜野慶治(46)、土木作業員関一也(45)の両容疑者を傷害致死罪で起訴した。 起訴状などでは、2人は共謀し、12月22日午前0時頃~1時40分頃、草津市大路の「隠れDining蔵間草津店」の個室で、糸岡さんの顔や頭、胸などを殴ったり蹴ったりするなどし、左右肺損傷で死亡させたとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング