八甲田山の落書き、中国メディアでも批判 「もう国外に出るな」「ブラックリストに入れろ」

J-CASTニュース / 2018年1月19日 18時29分

日本国内で起きた落書き事件が、中国でも報じられている。落書きが中国語や英語で書かれてため、中国人の関与が疑われているためだ。中国当局は国外に出かける観光客のマナー向上を掲げているだけに、中国のネットでも 「ブラックリストに入れるべきだ。もう国外に出るな」 といった厳しい声が出ていることを伝えている。 中国語や英語で「お誕生日おめでとう」 落書きは十和田八幡平国立公園に指定されている青森県・八甲田山系の八甲田ロープウェーの山頂公園駅付近で発見された。樹氷や雪面にピンクの蛍光スプレーで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング