写真

完成した馬息嶺スキー場を視察する金正恩委員長(写真は労働新聞から)。北朝鮮側は完成前から五輪会場としての活用を呼びかけていた

2018年2月に韓国・平昌で開幕する冬季五輪が、さらに「平壌五輪」化しそうだ。1月17日に行われた南北実務者協議で、南北選手が合同で北朝鮮東部にある馬息嶺(マシクリョン)スキー場で合宿を行うことで合意した。このスキー場を北朝鮮が「猛プッシュ」しているためだ。 米NBCテレビの看板キャスターが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング