写真

住吉都さん(画像は日本オリンピック委員会(JOC)公式サイトから)

スピードスケート女子の住吉都さんが2018年1月20日に長野市の自宅で亡くなった。30歳だった。所属のローソンが23日、明かした。死因などは公表されていない。住吉さんは14年ソチ五輪2種目に出場。短距離のエース・小平奈緒選手(31)とは大学時代の同級生だった。 「えっ!?なんで???」 北海道釧路市出身、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング