北五輪参加「行き過ぎた低姿勢」、文政権に逆風

読売新聞 / 2018年1月24日 14時19分

【ソウル=岡部雄二郎】 平昌 ( ピョンチャン ) 冬季五輪(2月9~25日)に参加する北朝鮮に譲歩しすぎだとして韓国の 文在寅 ( ムンジェイン ) 政権に対する国内世論の風当たりが強まっている。 北朝鮮から揺さぶりも受けており、板挟みの苦境に陥りつつある。 「ろうそくの火を風から守るように(南北)対話を守り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング