京都市バスの一部の運行を市から委託されている西日本ジェイアールバス(大阪市)は13日、同市バスに乗務中、私有スマートフォン(スマホ)を計70回操作していたとして、男性運転手(25)を6日付で懲戒解雇したと発表した。 同社によると、運転手は1月27日~2月1日の乗務中、信号待ちの間や発車直後に私有スマホで無料通話アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを確認したり、送信したりしていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング