写真

表彰後、並んで笑顔を見せる高木美帆(左)と小平奈緒(カメラ・酒井 悠一)

◆平昌五輪第6日▽スピードスケート女子1000メートル(14日・江陵オーバル)女子1000メートルで、世界記録保持者の小平奈緒(31)=相沢病院=が1分13秒82で銀メダル、高木美帆(23)=日体大助手=が1分13秒98で銅メダルを獲得。冬季五輪で日本女子が個人種目で初めて2人同時に表彰台に上った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング