小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしい」

スポーツ報知 / 2018年2月18日 21時58分

◆平昌五輪第10日▽スピードスケート女子500メートル(18日、江陵オーバル)スピードスケートの女子500メートルが行われ、小平奈緒(31)=相沢病院=が36秒94の五輪新記録で金メダルに輝いた。スピードスケートの女子で初、日本選手団主将として冬季大会初めての金メダルになった。小平奈緒の話「周りが何も見えないくらいうれしいです。考えないようにしていたこともあったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング