日本の車運搬船に害虫のカメムシ、荷降ろし拒否

読売新聞 / 2018年2月19日 11時2分

【ジャカルタ=一言剛之】日本車輸出のためニュージーランド(NZ)に入港した日本の自動車運搬船から害虫のクサギカメムシが見つかり、当局から強制退去を指示される事例が相次いでいる。 日本の海運会社は、NZ行きの船舶を対象に害虫の目視点検を始めた。 NZ北部オークランドに6日に入港した商船三井の船では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング