たけし、生放送で涙…大杉漣さん急逝後初めて口開く 監督作での名演語る

スポーツ報知 / 2018年2月24日 22時23分

21日に急逝した大杉漣さんが出演した映画「ソナチネ」「HANA―BI」などでメガホンをとったビートたけし(北野武監督、71)が24日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で大杉さんの他界後初めてコメントした。たけしは「寂しいですね」と問われると目頭を押さえて「うん…」「あぁ…」と口にしてしばらく言葉を発せなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング