バスケ監督、中1男子の腹蹴り「お前はクビだ」

読売新聞 / 2018年3月8日 10時21分

岐阜県多治見市教育委員会は7日、市立多治見中学校で市から委託を受けてバスケットボールを教えていた男性監督が、生徒を蹴るなどして暴行罪で略式命令を受けていたことを明らかにした。 渡辺哲郎教育長は記者会見で「事件は誠に遺憾。再発防止に全力で取り組む」と陳謝した。 発表によると、監督は2016年9月14日夕、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング