「自殺」職員メモ、文書の書き換え「本省が指示」

読売新聞 / 2018年3月14日 9時28分

7日に自殺したとみられる財務省近畿財務局の50歳代の男性職員が、財務省本省の指示で決裁文書を書き換えさせられたとの趣旨のメモを残していたことが、関係者への取材でわかった。 野党は13日の6党合同ヒアリングで、書き換えの経緯について追及を強めたが、財務省は「調査中」として回答しなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング