与党内、佐川氏の国会招致容認論…首相は説明へ

読売新聞 / 2018年3月13日 23時40分

参院予算委員会は14日、安倍首相も出席して集中審議を行う。 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書を財務省が書き換えた問題で、首相が経緯などを説明する見通しだ。日本維新の会を除く野党は欠席する方針。与党内には、佐川 宣寿 ( のぶひさ ) ・前国税庁長官(前財務省理財局長)の国会招致について容認論も出ている。 麻生財務相は13日の記者会見で「原因究明と再発防止が与えられた仕事だ」と述べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング