美帆、現役続行も「スケートにどう向き合うかは決めかねている」

スポーツ報知 / 2018年3月14日 8時0分

スピードスケート女子の高木美帆(23)=日体大助手=が12日、現役続行する意向を明らかにした。合宿中のオランダ北部ウォルフェガで取材に応じ、今後の競技活動について「続けるには続ける。ただ、スケートにどう向き合うかは決めかねている」と語った。金銀銅のメダルを1個ずつ取った平昌五輪に向けた4年間を振り返り「この4年間、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング