写真

野党ヒアリングの場で、財務省が会計検査院に改ざん後の文書を提出していたことが明らかになった(写真左が会計検査院の山崎健・国土交通検査第2課長、右が野党議員)

財務省による決裁文書の改ざん問題で、会計検査のあり方をめぐる問題点も浮上している。2018年3月12日に野党6党が行ったヒアリングでは、財務省は会計検査院に対して改ざん後の文書を提出していたことが新たに判明。国交省は改ざん前の書類を提出しており、会計検査院は同じ文書なのに内容に違いがあることに気づいていた。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング