色丹島にロシアが発電所計画、米企業が参加予定

読売新聞 / 2018年3月14日 10時0分

【モスクワ=畑武尊】インターファクス通信などによると、ロシア極東サハリン州知事は12日、北方領土の色丹島にディーゼル発電所を建設する計画を明らかにした。 ロシアが一方的に設置した経済特区「先進発展地区」に今年9月までに完成させる予定で、米大手機械メーカーが参加するという。日本は第三国の企業による北方領土での経済活動は受け入れられない立場だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング