内閣府、伊調本人から聞き取り…栄氏も今後聴取

読売新聞 / 2018年3月14日 10時58分

日本レスリング協会の栄和人強化本部長が伊調馨選手に対し、練習施設への出入り禁止などのパワハラを行ったと告発する文書が内閣府公益認定等委員会に提出された問題で、同委が伊調選手から聞き取り調査をしたことが14日、わかった。 関係者によると、調査は13日に都内で行われた。内容については「公正な判断の妨げになる」として明らかにしていない。協会も第三者の弁護士を通して調査する意向だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング