水を誤注入、消防艇故障…修理費は連帯責任?

読売新聞 / 2018年3月17日 7時35分

堺市消防局は16日、西消防署臨海分署に配備されている消防艇「 茅海 ( ぼうかい ) 」の給油口に署員が誤って水を入れ、エンジンを故障させたと発表した。 運用開始からわずか3か月余りで、修理費約2260万円について、西消防署員約110人全員での弁済を検討するという。 発表によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング