高木美帆、日本勢初の全種目総合優勝 1500Mは5戦全勝で総合V

スポーツ報知 / 2018年3月19日 7時0分

◆W杯スケート(18日、ベラルーシ・ミンスク)スピードの最終戦最終日はミンスクで行われ、女子の高木美帆(23)=日体大助手=は1500メートルで1分56秒36の1位で、この距離の種目別総合優勝と全種目での獲得得点による総合優勝を決めた。ともに日本勢初。主戦場の1500メートルは出場5戦全勝で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング