縮む地方・郊外百貨店…伊勢丹松戸店も閉店

読売新聞 / 2018年3月21日 22時11分

三越伊勢丹ホールディングスは21日、伊勢丹松戸店(千葉県松戸市)の営業を終えた。 百貨店業界では、専門店やインターネット通販との競争激化などで苦戦が続く地方・郊外からの撤退が相次いでおり、2月にはそごう・西武も郊外の2店舗を閉鎖している。各社は東京や大阪などの主要店舗に集中し、巻き返しを図る構えだ。 三越伊勢丹が郊外の店舗を閉じるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング