気温3度・雨と風、川内優輝はなぜ悪天候に強いのか マグレじゃなかったボストン・マラソン優勝

J-CASTニュース / 2018年4月17日 18時58分

マラソンの川内優輝(31・埼玉県庁)が世界最高峰の一つ、ボストン・マラソンを制覇する偉業を成し遂げた。注目は驚異のラストスパートにある。40キロ地点で、先頭の世界陸上王者ジェフリー・キルイ(ケニア)から20秒の遅れを取ったが、残り2.195キロを爆走。追い抜いたうえ、2分以上の差をつけるスパートだった。 40キロで20秒遅れ→ラスト2.195キロで2分25秒差つける ボストン・マラソンは2018年4月16日(現地時間)に開催。気温3度の寒さと風雨にさらされる悪条件だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング