【楽天】守乱で大敗…梨田監督「守りのミスからね」

スポーツ報知 / 2018年4月22日 17時50分

◆楽天0―8オリックス(22日・楽天生命パーク)楽天は守備の乱れが、大敗につながった。試合の流れが一気に変わったのは両軍無得点の5回。1死三塁の場面だ。楽天は先制点を防ぐために、前進守備。内野へのゴロであればバックホームできる守備陣形だった。狙い通り大城は二ゴロ。すると三塁走者・マレーロが飛び出した。二塁手・藤田は三塁に送球。マレーロは本塁に突入し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング