経団連会長「異性と1対1、誤解生みかねない」

読売新聞 / 2018年4月23日 19時16分

経団連の榊原 定征 ( さだゆき ) 会長は23日の記者会見で、福田淳一財務次官の女性記者に対するセクハラ疑惑に関し、「(午後)9時や10時に誘われてお酒を飲むような場に行くことが、公器であるメディアに求められるべきなのか」と報道機関側の取材手法に疑問を投げかけた。 この問題では、テレビ朝日が自社の女性記者が取材目的で福田次官と2人で数回会食し、そのたびにセクハラ発言があったと説明している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング