アジア杯連覇は復活への一歩!太鼓たたいた応援席での驚きから4年、なでしこの再出発

スポーツ報知 / 2018年4月26日 16時0分

リオ五輪の出場権を逃してから約2年。なでしこジャパンがアジア杯決勝(ヨルダン・アンマン)で豪州を下し、大会2連覇を決めた。シュート数は日本の5本に対し、豪州が22本。1か月前に6失点を喫した相手を前に、泥臭く白星をつかみ取った。2019年フランスW杯出場権も獲得。「なでしこ復活」への大きな一歩を踏み出した。「かつてスタンドで応援団の太鼓をたたいていた」とは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング