釜山総領事館前に「徴用工像」 韓国政府は設置反対、メーデーに向け市民団体とにらみ合い

J-CASTニュース / 2018年4月25日 19時11分

韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の隣に、元徴用工をモチーフにした像を設置する計画が進んでいる。日本政府は「外交関係に関するウィーン条約」の「公館の威厳の侵害等」に関わる問題だとして慰安婦像の撤去を求めている。慰安婦像が撤去されない上に徴用工像が建ったとなれば、さらに外交問題化することは確実だ。 外交問題を懸念する韓国政府と釜山市は設置に反対する一方で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング