山中慎介氏、引退セレモニーで政界進出の野望明かす「可能性としてはゼロじゃないかも」

スポーツ報知 / 2018年4月26日 7時0分

プロボクシングの元WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏(35)が25日、名誉区民である東京・中野区役所で開かれた引退セレモニーに出席した。区議会場に一般客、同区職員ら約200人が集結。2009年から居住する間に2度、同区内で引っ越した山中氏は「会場に入れないお客さんもいて、本当にありがたい」とあいさつした。3月に引退後はテレビ出演などで忙しく「いろんな仕事をいただいている。今後についてゆっくり決める段階でもない」と近況を説明。報道陣から将来的な議員を目指す意思を問われると「可能性としてはゼロじゃないかも」と転身をほのめかして笑いを誘った。山中氏の東京後援会が発足した地でもあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング