海底の車から男性と女子高校生の遺体、自殺か

読売新聞 / 2018年5月12日 9時21分

長崎市深堀町の長崎港で、海底に沈んでいた乗用車から2人の遺体が見つかり、長崎県警は11日、熊本県内の無職男性(27)と佐賀県内の女子高校生(17)と判明したと発表した。 遺体に目立った外傷はなく、県警は自殺か事故とみて調べている。 長崎、佐賀両県警によると、2人はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて知り合ったとみられる。女子高校生は自宅に「今までありがとう」などと書いたメモを残しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング