五輪期間中は宿泊税の徴収停止…都、減収5億円

読売新聞 / 2018年5月16日 20時16分

東京都は16日、ホテルや旅館の宿泊者から徴収している宿泊税について、2020年東京五輪・パラリンピックの大会期間を含む同年7~9月の3か月間は徴収を停止すると発表した。 来月開会予定の都議会に条例改正案を提出する。 都は、国際オリンピック委員会(IOC)に提出した「立候補ファイル」で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング