キューバ航空の旅客機墜落、死亡は110人

読売新聞 / 2018年5月20日 20時59分

【ブエノスアイレス=田口直樹】キューバ航空の国内線旅客機が18日、キューバの首都ハバナの空港を離陸した直後に墜落した事故で、同国のイスキエルド運輸相は19日、乗客・乗員113人のうち、5人の子供を含む110人が死亡したと発表した。 救助されたキューバ人女性3人は重体という。国営メディアが報じた。 死亡した乗客の中で外国人は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング