「日本軍美化」と中国で批判、台湾でドラマ中止

読売新聞 / 2018年5月21日 12時34分

【台北=牧野田亨】台湾のテレビ局が日中戦争時に看護婦として日本軍に献身的に尽くした台湾人女性を主人公にしたテレビドラマを制作・放映したところ、中国のインターネットで「日本軍を美化している」「 媚日 ( びにち ) 」と批判が殺到し、放送中止に追い込まれた。 15日付の台湾紙・自由時報などが伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング