「率直に言って、井上コーチは“半落ち”」八代弁護士、日大の会見で見解

スポーツ報知 / 2018年5月24日 12時26分

24日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)コーチが23日、都内で約2時間の緊急会見を開いたことを報じた。コメンテーターで出演の八代英輝弁護士(53)は前日の宮川泰介選手(20)と正反対となった2人の発言について「我々、司法関係者の間では供述の矛盾があった場合、供述の迫真性を重要視します」とした上で「率直に言って、井上コーチは“半落ち”だと思います」と同コーチの態度を説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング