北方領で新事業、日露合意へ…ウニ・イチゴなど

読売新聞 / 2018年5月26日 23時22分

【モスクワ=池田慶太】安倍首相は26日午後(日本時間同日夜)、モスクワのクレムリン(大統領府)でプーチン露大統領と会談した。 北方領土での共同経済活動として、ウニの養殖とイチゴの温室栽培を事業化するため、現地に官民調査団を派遣することで合意する見通しだ。北朝鮮問題も議題となり、首相は完全な核廃棄の実現に向けて緊密な連携を呼びかける。 両首脳の会談は通算21回目。3月の大統領選でプーチン氏が再選されて以降は初めてとなる。 共同経済活動をめぐり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング