80年走り続けた「ラストナンバー」SLが引退

読売新聞 / 2018年5月28日 10時42分

「ポニー」の愛称で親しまれ、約80年にわたって走り続けた小型の蒸気機関車(SL)「C56」の160号機が27日、滋賀県内のJR北陸線・米原(滋賀県米原市)―木ノ本(同県長浜市)間を走る観光列車「SL北びわこ号」での営業運転を終えた。 駅や沿線に大勢の鉄道ファンらが駆け付け、ラストランを見届けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング