大谷、ヤンキース田中に2三振1四球「審判を巻き込んでストライクと言わせるような制球がある」と脱帽

スポーツ報知 / 2018年5月28日 7時18分

◆ヤンキース3-1エンゼルス(27日・ニューヨーク)エンゼルスの大谷翔平投手(23)が27日(日本時間28日)、田中将大投手(29)に“完敗”した。敵地・ヤンキース戦で「4番・指名打者」でスタメン出場。日本ハムで新人だった13年以来5年ぶり、メジャー初対決は2打数2三振に抑えられた。大谷は「どの球種もしっかり制球出来るというのは日本にいた時もそうでした。今日もすごくいい所に投げつつ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング