学生服で自転車乗った男性、踏切ではねられ死亡

読売新聞 / 2018年6月13日 17時26分

13日午前7時半頃、福岡県久留米市田主丸町秋成のJR久大線田主丸―筑後吉井駅間の高取踏切(警報機、遮断機あり)で、男性が久留米発うきは行き普通列車(2両編成)にはねられ、死亡した。男性は学生服姿で、県警うきは署が身元の確認を進めている。 同署の発表によると、運転士が踏切内で自転車にまたがって止まっている男性を発見。警笛を鳴らしてブレーキをかけたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング