奈良のシカ、首に「矢」…愛護会「考えられぬ」

読売新聞 / 2018年6月13日 22時37分

奈良県は13日、奈良市の春日大社の参道付近で、首の左側に矢のようなものが刺さったシカが見つかったと発表した。軽傷で命に別条はない。「奈良のシカ」は国の天然記念物に指定されており、奈良署が文化財保護法違反容疑で捜査する。 県奈良公園室などによると、被害に遭ったシカは推定4歳の雌で体重36キロ。同日午前11時頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング