明治以来、140年以上にわたって続いた「大人」の定義が変わる。 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が参院本会議で可決、成立した。施行は2022年4月1日だ。混乱を招かないよう、周到な準備が求められる。 若者が大人の一員として活躍する時期を早めることで、社会を活性化させる。少子高齢化が進む中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング